神社仏閣

お気に入りの仏閣「高野山」

神社仏閣が好き

 

私は全国のお寺や仏閣を回るのが趣味です。色々な所に行きましたが、何度行っても感動できるお寺が高野山です。

 

はじめて高野山へ行ったのは、社会人になってからでした。その時は和歌山へ旅行に誘われ、ついでに行くような感じでしたが、那智勝浦からだったので、その日は高野山の中にある宿坊に泊まることにしました。

 

最初、宿坊なんてなんだか罰ゲームみたいだなぁと思っていましたが、実際は料理もお膳で出してくれるし、しかも一つひとつが、優しい味で、それまで持っていた精進料理のイメージを覆された感じがしました。

 

お部屋も和風旅館と代わりがなく、静かで寛げました。朝だけがとても早く、起きて修行がありましたが、これも強制ではないので、どうしても無理な人はしなくてもいいようです。

 

朝早く、夜も早いので、そして食べるものも健康的なこともあり、とても健康になって帰宅した感じがしたと、大学時代の友人に話したところ、たまたま私たちは日本史を勉強してきたのと、大学が関西だったこともあり、みんなで行きたいね、とまたまた話がまとまり、違う宿坊にお世話になることになりました。

 

私以外は関西住みですが、高野山は必ずしも身近な場所ではないようで、みんな初高野山、初宿坊をとても楽しんでいました。

 

そしてこれは多分歴史好きにはたまらないポイントなのですが、高野山は歴史上有名な武将の供養塔などが沢山あります。宿坊をしているお寺もそれぞれそのような武将と繋がりがあったりするので、お寺好きのみならず、歴史、武将好きにはたまらない場所です。