神社仏閣

京都の東山・祇園エリアでおすすめのお寺

神社仏閣が好き

 

京都らしさを満喫できる東山・祇園エリアには、清水寺や高台寺など有名な寺院が多数あります。

 

清水寺には、高校の遠足で訪れて以来何度も行きましたが、特に印象に残っているのが、紅葉のシーズンの景色です。

 

人気スポットとあって、多くの人で賑わっていましたが、境内が広いので、ゆっくり参拝できました。清水の舞台からは、境内の紅葉を存分に楽しむことができ、日本らしさ溢れる秋の景色に出会えました。一緒に訪れた友人と、色んな角度から写真を撮って帰り、満足のできるもみじ狩りができて良かったです。

 

秀吉とねねの寺として知られる高台寺も、観光で人気の寺院です。

 

高台寺の面白いところは、境内にカフェ・スロージェットコーヒーがあって、本格派のコーヒーを味わえるところです。散策で疲れた足を休めながら、アートの美しいカプチーノでほっとひと息つけて、和モダンなひとときを過ごせます。京都らしい抹茶を使ったパウンドケーキや抹茶パフェも味わえるのが嬉しいですね。

 

お土産用の抹茶のバターケーキは、パッケージのデザインが凝っていて、お寺が3Dで浮かび上がるようになっています。また、高台寺の名品を紹介する掌美術館も、お気に入りのスポットです。蒔絵や金屏風など、繊細で美しい芸術品を鑑賞でき、日本の伝統工芸の素晴らしさに触れられるのが魅力です。

 

春の桜、秋の紅葉のシーズンには、東山・祇園エリアの寺院でライトアップも実施され、幻想的な景色に出会うことができます。