神社仏閣

お気に入りのお寺に参拝

うちの近所に真言宗豊山派の西新井大師があります。初詣では必ずこのお寺にお参りし、家族の健康や商売繁盛を祈っています。

 

お寺そのものは東京では初詣では、三番目に多い参拝客が来るので有名ですが、弘法大師様が足立区に来た折に、疫病が流行っていました。

 

枯れ井戸にご自身の像を安置しましたら、井戸がわき、病は収束しました。その井戸はお堂の西側にあったことから西新井という地名が生まれました。

 

ちなみに、弘法大師様は隅田川を渡った伝説もあり、当初は弘法大師信仰が盛んな場所でもあります。

 

これを書いているのが2月10日ですが、ちょうど梅が見頃で今、お寺の境内を歩くと梅が見頃ですので是非、いらしていただければいいと思います。

 

実は初詣での時に驚いたことは、おみくじをひいた時、「凶」がでたことがありました。

 

神社仏閣が好き

 

普通、正月から「凶」は出ないものだと思いましたが意外と凶というのはあるんですね。まあ別にその歳は悪いこともなかったことですから、ほっとしました。

 

それはともかくとして、ここは風鈴祭りがあるんですよ。私は夏が暑いときに風鈴を飾るのですがここで買います。

 

全国から様々な風鈴が集まり、南部鉄の風鈴やら江戸風鈴など様々ありますのでオススメです。

 

ただ夜はうるさくなるので風鈴はしまいますが、夏には蝉も鳴きますし暑いですから、ちょうどいい風鈴を見つけることが可能です。

 

西新井の地元の人は信仰に熱心で厄除けにも効果があることから、厄除けの祈祷も行なっています。