神社仏閣

お寺でアルバイトした体験レポ

神社仏閣が好き

 

私は昔から歴史が好きでした。それこそ今でこそ「歴女」なんて言葉が流行る前から好きで、歴史が勉強したくて京都の大学に進学して、日本史の勉強をしていました。その頃も京都市内にあるお寺を中心に行っていました。

 

最初は1人で観光気分で出かけていましたが、それだけでは飽き足らず、写経ができるお寺では、1人で写経をしたりして、ゆっくり過ごしたこともあります。終わるとなんだかスッキリするので、定期的に行っていました。

 

しかもたまたま私の通っている大学はその当時お寺のバイトを扱っていました。

 

両親はアルバイトをすることを最初は嫌がったのですが、変なアルバイトをされるよりはと思ったのか、最後にはとても応援してくれるようになりました。

 

一番最初はお寺で一ヶ月に1度ある宗祖様の日に行われる法要のお線香を売る係をしていました。いつも私がしていることを逆に見るような感じがして面白かったのですが、私は仏教美術を勉強していたので、その日1日限りではなく、本堂の説明をして欲しいので、良かったら継続しませんかと、有難いお誘いを受けました。これには本当に有難かったので、一も二もなくお引き受けをしました。

 

それからは本当に丸1日お寺にいることができて、夢のような日々を過ごすことが出来ました。季節によって様々な行事があったり、するのも知ることが出来ましたし、特別拝観の仏像をはじめとする、美術品を間近で見せて貰うことが出来ました。

 

お寺に興味のある方にはおすすめのアルバイトでした。

 

こんな風に全国の神社仏閣巡りをしているサイトを見つけました。
【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*)

2017/04/05 06:10:05 |
結婚式は式場でしたのですが、式を執り行ったのが「西山神社」でしたので、大変驚きました。その神社は私の実家の近くにあり、大変なじみのある神社だったからです。お正月の三社参りに行く神社の一つであり、通学や通勤で通る場所にありました。校区にあったため、その神社の息子さんは私の中学時代の部活の先輩です。(もう、40年ほど前になります。)お参りとゆうより遊びに行くこともありました。境内にある緋寒桜が有名で、花の咲く一月頃にわざわざ見に行ったこともあります。昨年父が大病を患ったときは、平癒の祈願に行き、退院してからは「どうぞ父を護って下さい。」とお願いしました。そのかいあってか、今では自宅で元気に暮らして...
2017/03/23 10:11:23 |
6年程前に病気の関係でひと月ほど京都に住んでいました。折角なのでと、色々なお寺を見て回ることにしたのですが銀閣寺に行ったときのお話です。その日は病院で骨髄検査をした後で尾てい骨あたりに鉛筆の芯ほどの大きさの針を打たれ歩くのも難儀したのですが、借りている部屋に戻ってもやることがないのでなんとタクシーを使って銀閣寺を訪れました。しかし、如何せん注射後は痛く歩くたびに腰骨あたりをパンチされるような痛みがありました。平日に訪れたのですが、流石有名な銀閣寺です、修学旅行の小中学生に、外国からの観光客と様々な人々がお寺を見て回っていました。美しい庭をひとしきり眺めながらぶらぶらとふらふらかし、痛みにうめき...
2017/03/09 10:09:09 |
2月になって、鎌倉の宝戒寺へ行ってきました。参道の両側には白梅がたくさんの花をつけていて、まるで参拝客を出迎えているようです。そして本堂の周辺まで進むと、一面が白梅の花でいっぱいでした。私は以前、萩の花が咲き始めるころに宝戒寺へ行ったことがありますが、初秋と早春では全くといってよいほど趣が違います。萩が咲くころは境内全体が素朴な雰囲気に包まれていましたが、白梅が咲く境内は清楚さや清新さが感じられます。宝戒寺で咲いている梅はほとんど白梅ですが、紅梅が全くないわけではありません。境内の奥の方に、わずかながら咲いていました。また本堂の正面に「思いのまま」という品種の梅の木があります。「思いのまま」は...
2017/03/07 09:57:07 |
かつて上の子どもが、仏教系の幼稚園に通園していたことがありました。そのため園では毎日朝のお勤めがあり、上級生になれば般若心経を唱えるのが日課になっていました。園では花祭りや七五三を幼稚園の経営母体となっているお寺の本堂で行っていて、行事と宗教との結びつきが特に強いです。そしてその中でも最も大きな行事は、年長でのお泊り会でした。他の幼稚園や保育園の場合は園内でお泊り会をするか、もしくは近隣の宿泊施設を利用することが多いようですが、子どもの通っていた幼稚園では電車で片道2時間ほどかかる和歌山県の高野山にある宿坊に宿泊するのが恒例です。最初はまだ年長で先生が大勢引率するとはいえ、片道2時間もかけて遠...
2017/03/05 09:55:05 |
人によっては子供の頃よく遊んだ近所のお寺だったり、修学旅行で行った京都のお寺だったりするのでしょうが、私の場合は特別です。祖母が霊友会に入っていました。私はお婆ちゃん子だったので当然入信させられていました。小学生の頃は意味も分からずお経を唱える真似事をしたり、港区の麻布台にある釈迦殿に行ったりしたぐらいでした。状況が変わったのは中学に上がった時でした。どういう経緯でそうなったのかは大昔のことなので覚えてはいませんが、私は霊友会の施設である、弥勒山という所まで泊りがけで修行に行くことになったのでした。弥勒山のある静岡県茂郡東伊豆町大川までは大型バスで行くことになりました。ここで悪夢のような出来事...
2017/03/04 09:53:04 |
東京都世田谷にある豪徳寺を尋ねました。雑誌で見かけ、無数の招き猫が置いてあるお寺とのこと、外国人も見て楽しめそうな場所ですし(当時、仕事で外国人を話をする機会が多く、おすすめできるスポットをよく聞かれたため)、自分でも一度見てみたいと思ったのがきっかけです。「招き猫」に招かれて足を運んだわけですが、行ってみるといろいろと歴史や文化を学ぶことができる場所なのでした。まず、こちらは歴史の教科書でも登場する井伊直弼の家系、井伊家にゆかりのある地だったのです。現在大河ドラマでもやっていますが、井伊家が遠州ゆかりの家系だというのもこちらに足を運んだことで知りました。また、人気のキャラクター「ひこにゃん」...
2017/03/03 03:03:03 |
京都にはたくさんの世界遺産に指定されているお寺があります。歴史を感じることが出来る建物となっているので、実際に足を運んでみるとその歴史を肌で感じることが出来ると思います。改修を重ねているところがあっても、当時の姿のままで建っているということは、凄いことだと思いますし、それだけ大切に扱われているということだと思います。最近では朱印を集めている人も多いです。この朱印はお寺によって様々なデザインがあるので、集めてみると楽しいと思います。京都以外に首都圏で多くの寺院が集まっているのが、鎌倉だと思います。鎌倉は幕府が置かれたところでもあるので、鎌倉時代の建造物が多く残されています。幕府を守るために寺院が...
2017/03/02 09:50:02 |
実家が浄土真宗の真宗大谷派で、子供の頃から近所のお寺での日曜学校に通っていました。子供ながらに小さな数珠を持ち、お経を唱えるということをしていました。小学校の高学年になった時、春休みに本山である京都の東本願寺へ泊りに行くことになりました。東本願寺には一般の人が利用できる宿坊施設は併設されていませんが、檀家を通じての行事に参加をしたため、日本全国からたくさんの小学生が集まって畳敷きの大広間に泊まっていました。宿泊中に自分が食べる分のお米を袋に入れて持って行ったことを覚えています。本堂でお話を聞いたり、みんなでお経を唱えたりということはもちろんのこと、板張りの廊下の雑巾がけをしたり境内の掃除をした...
2017/03/01 09:48:01 |
私は全国のお寺や仏閣を回るのが趣味です。色々な所に行きましたが、何度行っても感動できるお寺が高野山です。はじめて高野山へ行ったのは、社会人になってからでした。その時は和歌山へ旅行に誘われ、ついでに行くような感じでしたが、那智勝浦からだったので、その日は高野山の中にある宿坊に泊まることにしました。最初、宿坊なんてなんだか罰ゲームみたいだなぁと思っていましたが、実際は料理もお膳で出してくれるし、しかも一つひとつが、優しい味で、それまで持っていた精進料理のイメージを覆された感じがしました。お部屋も和風旅館と代わりがなく、静かで寛げました。朝だけがとても早く、起きて修行がありましたが、これも強制ではな...
2017/02/28 08:03:28 |
私は決して信仰心が強い者ではありませんが、何となく困った時や悩んでいる時に必ず訪れるお寺があります。そのお寺は調布市にある深大寺で、つい最近も息子を連れて参拝してきました。私の年齢で厄年は終わったと思っていたのですが、60歳も女性の厄年と考えると前厄にあたります。深大寺は厄除元三大師のお寺なので、迷いなくお祓いをしてこようと思いました。息子は進路での迷いなので、護摩木に願いを書いて護摩祈願へと進み、お経の時間へ合わせて元体師堂へと入るのですが、賓頭廬尊者(びんずるそんじゃ)という名のインドの僧侶の像なのですが、病気平癒に力があるといわれ、悪い所をなでると病気がよくなるといわれています。毎日、毎...